DURAN TUBE(デュラン管)、GLASS、Capillary(毛細管)、ROD(ムク棒)、DUROBAX(デュロバックス)、ARグラス、コンチュラックス、ブランク(生地)など最高品質の製品をご提供。

SCHOTT

新着情報

RSS
2020/2/11
2020年パリで開催されたPharmapackに出展し、Innovation Gallery当社の石英バイアルがで大きな注目を集めた。
2018/11/4
2018年10月9日〜11日までスペインマドリードで開催されたCphi Worldwideに出展。当社の石英バイアルは医薬品容器部門での革新性を評価され、毎年選出されるAwardのfinalistに選出された。
2017/9/4
9月6日〜8日に幕張メッセにて開催されるJASIS分析展に、石英バイアル及び石英試験管の販売のために出展致します。ブース發7B-302です。
ご興味がございましたら是非ともご来場お待ちしております。
2011/5/25
新たに高精度ガラス管、デュラタン(強化ガラス管)、メリクロンフラスコをラインナップしました。
また、コンチュラックスの建材用途への使用例の写真もアップしました。
2010/9/29
今回新しく、医薬・理化学用の容器として、石英試験管や石英容器を入れたハイブリッドバイアルを製品のラインナップに加えましたので、お知らせ致します。
2010/2/19
日本語版カタログが完成しました。高品質で定評のデュラン管は、今回更に外径精度・肉厚精度がUPしています。
2010/1/15
ネクサス(NEXUS)は、ショット社(SCHOTT)のデュラン管(DURAN TUBE)、毛細管(CAPILLARY)、ムク棒(ROD)など、最高品質の製品をご提供します。

物理特性

物理的特性

DURAN® ガラス管と毛細管の圧力強度

図:DURAN® ガラス管とキャピラリーの圧力強度

圧力耐久性は(p)はその他以下の条件によっても影響されます。

  • ■ガラス内部と外部との温度差
  • ■表面特性
  • ■端部処理
  • ■圧力容器規定に基づく設置条件の遵守
  • ■ガラス管の長さ

正確なデータは、ご希望により当社で作成いたします。
以下の資料も考慮に入れています。

  • ■AD-リーフレット(ヨーロッパ工業基準)N4,9.83号:ガラスを使った圧力容器、
    1,6.85号:ガラスを使った圧力容器壁の欠陥の評価
  • ■ AD-リーフレット(ヨーロッパ工業基準)B1,6.86号:過剰内部圧力下でのシリンダとボウル

▲ページのトップに戻る

温度変化耐久性

ISO718に準拠する温度変化耐久性とは、熱い試料と冷たい水(室温)との温度衝撃で、
試料の半数にひびが入った時の温度差です。
ガラス管、毛細管およびムク棒の温度変化耐久性はガラスの肉厚、形状、表面特性、
弾性および両端処理によって影響されます。
ガラスを不均等または急速に加熱したり冷却したりすると、付加される熱応力のために割れてしまいます。
そのため、120℃以上の温度差を超えないよう注意が必要です。さらにガラスが厚い場合、
許容温度差はさらに小さくなります。
次のリストより、DURAN®ホウケイ酸ガラス3.3を使ったガラス管とムク棒の優れた測定結果を
ご参照ください。
(これらの測定値はあくまも目安となるもので、同じサイズの製品でも多少測定値が違うことがあります。)

ガラス管

  • 外径 50.5 / 厚さ 5.00mm : 220℃
  • 外径 133.0 / 厚さ 7.00mm : 180℃
  • 外径 120.0 / 厚さ 8.00mm : 180℃

ムク棒

  • 直径 24.0mm : 140 ℃

▲ページのトップに戻る

NEXUS ネクサス株式会社 日本輸入販売代理店 TEL075-803-6025 FAX075-822-2194

お問い合わせフォーム